株式会社営善|外壁改修・塗床・コンクリート防食

塗床工事

塗床工事とは?
コンクリートの床面に塗材を塗布する仕上げ工事の一つで、塗材の種類、工法などにより
機械的強度(耐荷重性、耐摩耗性、耐衝撃性)、
化学的特性(耐水性、耐薬品性、耐熱性、耐候性)、
居住性(歩行性、美観、防音)などの機能を付与することができます。

塗床改修工事
営善では塗床の改修工事も行っています。

  • 油や水で床が汚れて不衛生
  • 段差や凹凸があって危ない
  • 改修が必要と分かっているが操業を止められない
など、床のことでお困りではありませんか?
食品工場・厨房、冷蔵庫・冷凍庫、工場・倉庫、駐車場など、豊富な経験を元に
使用目的と劣化状態に合わせた最適な改修プランをご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

塗床工事

  • 現場名: 某厨房 塗床改修工事
    施工場所: 広島県内
    受注形態: 一次下請け
    施工内容: 水性硬質ウレタン系塗床
    備考: 食品を取り扱う工場の床に既存床の剥がれ、発塵を防止するために施工しました。耐摩耗性、耐衝撃性に優れ、かつ抗菌性を有しており食品工場、機械工場等に適しています。また、臭いや毒性のない水性タイプです。